共働き家庭の太り気味の冷凍庫を救え【2台目を提案!】

こんにちは。

モノづくりの現場で、技術者として働いているえいきち(@Eikichi_WLI)です。

共働きで大助かりの家電と言えばこちらですよね。

 

共働き世帯のメインヒーロー
  • 掃除:コードレス掃除機、お掃除ロボット
  • 洗濯:ドラム式洗濯機
  • キッチン:食洗器

 

そんなメインヒーローには及ばないものの、

キッチンにもう1つあれば確実に便利だなぁって家電が、2台目冷凍庫。

あなたの家の冷凍庫、パンパンになっていませんか?

万年太り気味の冷凍庫。ぼちぼちスリムにしませんか?

そこで、今回は次のような内容をお伝えします。

 

  • 共働き家庭のパンパンの冷凍庫を救え!2台目はこんな家庭にオススメ
  • 冷凍庫の選ぶポイントを紹介
  • オススメの冷凍庫を紹介

 

我が家では2年前ほどに、2台目冷凍庫を導入しました。

3畳ほどのパントリーがあって、そこに設置。

購入金額は2万程度のモノ。

実際に2台目を導入している我が家が、選ぶときに調べたことを振り替えりながら、

技術者目線で、2台目冷凍庫を紹介していきたいと思います。

それではよろしくお願いします。

共働き家庭のパンパンの冷凍庫を救え!2台目はこんな家庭にオススメ

共働きにとって、冷凍庫を使う機会めちゃくちゃ多いですよね。

全員にオススメってわけではありませんが、

住んでいる場所や生活スタイルによっては、使用頻度が増える可能性も

例えば、こういう家庭では2台目冷凍庫が便利です。

2台目がオススメな共働き家庭

週末に冷凍食品含めてまとめ買いをしたい(平日に買い物したくない!)

ふるさと納税を利用したい(返礼品が冷凍食品)

コストコや業務スーパーを定期的に利用したい

冷凍の時短料理ヨシケイのY*デリを利用したい

社食が無い!お弁当にニチレイフーズは欠かせない!

 

えいきち

ちなみに、2台目冷凍庫でわがやの一番の需要はアイスかもしれません。

嫁が一番上の段をすべてアイスで占領中w

冷凍庫の選ぶポイントを紹介

それでは、冷凍庫を選んだ時に考えたポイントを紹介します。

冷凍庫選びで絶対必須なポイントと、出来れば考えたいポイントはこちら。

必須なポイント
  • 冷凍庫のサイズ   :設置場所のサイズ、コンセント位置
  • 庫内容量      :どのくらい入れたいか
  • 形状(前開き、上開き) :設置場所の周囲環境
  • 冷却方式      :初期コストとメンテナンス
考えたいポイント
  • 省エネ性能 :ランニングコスト
  • 静音性能  :音

順番に見ていきます。

冷凍庫のサイズと庫内容量

先ず、冷蔵庫のサイズを決めるために、冷凍庫の設置場所を考えましょう。

基本的に、アース付きコンセントがある箇所が必要です。

(一戸建てを建てる際に設置場所を考えておくのも手ですね。)

設置場所を決めたら、設置場所のサイズを測定しましょう。

同時に、欲しい庫内容量はどの程度かを考えましょう。

希望容量は、あなたの理想の生活スタイルや、

家の1台目の冷凍庫のパンパン具合によると思います。

 

形状(前開き、上開き)

設置場所や庫内容量が決まれば、冷凍庫のサイズが確定します。

次に、形状を「前開き」、もしくは「上開き」にするか考えましょう。

前開きは、普通の冷蔵庫のように前から開くタイプ。

基本的に右開きのタイプです。

一方、上開きは上から開くタイプで、庫内が広く収納しやすい。

冷気が下に溜まるので、開けたときに冷気が逃げにくいのがメリット。

一方で、下の物が取り出しにくいのが圧倒的デメリット。

わがやのように「冷凍庫の整理までしたくない」というズボラ派なら、「前開き」が良いと思います。

 

冷却方式

冷却方式には「直冷式」と「ファン式」があります。

直冷式は庫内に冷却させる部分が露出していて、直接冷却するタイプ。

ファン式は庫外に冷却させる部分を設置して、ファンによって各室に冷気を送るタイプ。

これにより、このようなメリット・デメリットが生まれます。

直冷式

メリット
  • 安価
  • ファンが無い分、本体サイズが100L以下のものが多い
デメリット
  • 霜が溜まるので、定期的に霜取りが必要

 

ファン式

メリット
  • 霜が溜まらないので、霜取りが不要
デメリット
  • 直冷式に比べると高額
  • ファンがある分、本体サイズが100L以上のものが多い

 

省エネ性能

仕様の「年間消費電力量」から電気代の目安の算出が可能です。

例えば、1kWhあたりの電力量料金を27円とすると、

200kWhの冷凍庫の年間電気代は、

200(kWh)×27=5400円程度、となります。

冷凍庫の温度調節つまみって、1回設定したら触らないですよね。

でも、ランニングコストは毎年の積み重ねで結構変わるので、比べる際に比較することをオススメ。

1年前のタイプと比較しても、省エネ性は継続して改善されています。

 

静音性

キッチンやリビングが近いのでそこまで気にしなくて大丈夫かなと思います。

ちなみに、わがやの冷凍庫は、一般的にささやき声レベルである約30dB。

音が気になったことはありません。

2台目小型冷凍庫のオススメを紹介【2021年】

それでは、2台目冷凍庫のオススメ5選を紹介します。【2021年08月更新】

2台目冷凍庫を選ぶポイントとして、次のようなポイントで厳選しました。

 

ポイント

✓ 50L以上~100L程度

✓ 中が見やすい前開き式(上開きは除外)

✓ 整理がしやすいトレイ付き

 

これをもとに選定した結果がこちら。

右の物がサイズ小になるように並べています。

これくらいのサイズを狙っているので、AR-BD120以外すべて直冷式です。

  ALLEGiA ハイアール SHARP アイリスオーヤマ アイリスオーヤマ ALLEGiA(日本) BESTEK(売り切れ)
品番 AR-BD120 JF-NU102C FJ-HS9G  IUSD-9B IUSD-6B AR-BD62-NW BTLD109
サイズ(mm) 幅474×奥行541×高さ1250 幅500×奥行550×高さ990 幅550×奥行575×高さ865 幅550×奥行582×高さ845 幅480×奥行500×高さ850 幅487×奥行551×高さ748 幅480×奥行500×高さ840
容量(L) 107 102 86 85 60 61 60
形状 前開き式 前開き式 前開き式 前開き式 前開き式 前開き式 前開き式
冷却方式 ファン式 直冷式 直冷式 直冷式 直冷式 直冷式 直冷式
年間消費電力量 325 193 170 171 132 140 200
年間電気代(円) 8,775 5,211 4,590 4,617 3,564 3,785 5400
静音性(dB) 24 26 26 39 28
参考Amazon or 楽天
価格(円)※
34,500 25,800 47,730 19,800 18,018 22,800 18,800

※価格は記事作成時の参考価格。

それでは、小さなサイズの物から順に、各々の特徴をお伝えしますね。

BESTEK製 BTLD109

売り切れました。【2021年08月追記】

我が家で2年前に購入したのがこちらです。

同じ品番の物がまだ売られていました。

2年間故障も無く満足。

特徴

・初期価格&年間電気代が安め

楽天のレビュー総合評価4.3(2020年08月)

・クリアトレー×3

・中国製

2年間霜を掃除しなかった結果がこちら!(サボっていました。。。)

引き出しが固くなってきているので、流石に掃除しました。

2年経過しても、アイスが溶けてしまうほどではありませんでしたw

 

 

ALLEGiA AR-BD62-NW

シンプルな家電、そして日本国内に向けたものづくりをしているA&R株式会社のブランドALLEGiA。

ALLEGiAで、一番小さな前開きタイプがこちら。

 

特徴

・IUSD-6Bと比較しても、高さがコンパクト。

・温度調節7段階 (温度調整つまみは本体裏側上部にある)

・温度調節で急速冷凍が可能

・クリアトレー×3 

 

アイリスオーヤマ  IUSD-6B

コストパフォーマンスが非常に高い商品。

特徴

・安い&静音性が低い

・温度調節5段階

・クリアトレー×3 (下段トレーの幅が小さい)

えいきち

下段のトレーは、上段と中断に比べて幅が小さめです。

 

アイリスオーヤマ   IUSD-9B

アイリスオーヤマ製IUSD-6Bのサイズアップ品です。

特徴

・静音性が低め

・クリアトレー×4(下段トレーの幅が小さい)

 

SHARP FJ-HS9G

安心のSHARP製が良い!ってあなたへ。

特徴

・アイリスオーヤマ製 IUSD-9B同等品

・IUSD-9Bと比べると価格高め

・クリアトレー×4

 

ハイアール JF-NU102C

高さはあってもいい。スリムな冷凍庫が欲しい!ってあなたへ。

 

特徴

・サイズが50cmとスリム

・100Lサイズではコストパフォーマンスが高い

・クリアトレー×5

 

ALLEGiA AR-BD120-NW

僕が探した限り、ファン式の一番小型な冷凍機がこれ。

霜取り絶対イヤだ~~~ってあなたへ。

 

特徴

・サイズが50cmとスリム

・霜取り不要

・初期価格&年間電気代は高め

・クリアトレー×4+製氷皿1+アイスBox1

 

まとめ

共働き家庭のパンパンの冷凍庫を救うために、2台目冷凍庫を紹介してきました。

 

オススメまとめ

✓60Lサイズでコンパクトな商品が欲しい:ALLEGiA AR-BD62-NW

 

✓安い&静かでコスパ重視:アイリスオーヤマ製 IUSD-6B

 

✓安心のSHARPが良い:SHARP製 FJ-HS9G

 

✓大きめ&コスパ重視:ハイアール製 JF-NU102C

 

✓霜取りが面倒なのでファン式を検討したい:ALLEGiA AR-BD120-NW

 

 

共働きだと、冷凍食品を活用して料理で楽をしたいもの。

あなたが、2台目冷凍庫を選ぶ際の一助になればうれしいです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。