【ICP】Plug ウォレットを新規登録&ICPを送金する方法

こんにちは。えいきち(@Eikichi_WLI)です。 

 

ICPに遊びに来たら、何をするにせよウォレットの登録&ICPの準備が必要なので、まっさきにこの悩みにぶつかるはず。

 

ICPに遊びにきた人

ICPってどんなウォレットがあるの?

ウォレットにIDが2つあるんだけど。。。。

どっちのIDに送れば、ICPが届くんだろう。

 

この悩みをサクっと解決します。

早速ですが、ICPのウォレットは次の2つが超有名です。

 

✓Plug               Chrome拡張型

✓Stoic Wallet   Webサイト型

 

ICに初めて遊びに来た人におすすめなのはPlug。

MetaMaskと同様のChrome拡張型のため、直感的に設定や操作できます。

また、Plugを開発したPsychedelicは、ICで有名なプロダクトを多数開発しているので、実績からも間違いなし。

 

そこで、Plugを初期登録する方法、PlugへICPを送金する方法をお伝えします。

記事を読みすすめてもらいながら、簡単に登録&送金できますよ。

 

Plugを新規登録する方法

早速、Plugを新規登録する方法を解説します。

 

①Chromeブラウザで、Plugの公式HPへGO!

 

②”Download for Chrome” をおす。

 

③”Chromeに追加”⇒”拡張機能へ追加”をおす。

これで拡張できました。続いて、サクサク行きましょう。

 

④Plugを開いて、Create Walletをおす。

 

⑤12文字以上のパスワードを2回入力し、”I made a secure password”をおす。

 

⑥Secret Recovery Phrase をメモした後、赤枠部を✓を入れ、Continueを押す。

 

これで完了です!

簡単ですね。

 

なお、Secret Recovery Phraseの管理方法についての参考記事を貼っておきます。

セキュリティの専門家ではありませんが、詐欺対策で注意していることをまとめました。

 

PlugへICPを送金する方法

 

では、次にPlugへICPを送金しましょう。

今回、取引所はBinanceを例に進めます。

※BinanceでのICP調達方法がわからなければ、こちらをどうぞ。

 

なお、Plugの使い方は同じなのでBinance以外の方も参考になると思います。

 

①Plugを開いて、”Deposit”を押す。

 

②Account IDをCopyする。

 

今回はPrincipal IDは使用しません。

Principal ID はIC上のメイン識別子で、ICのアプリやサービスで自分自身を認証することができます。

具体的には、別のPlugアカウントや、PrincipalIDに対応したICのアプリから受信する時に使用します。

”Internet Computer ID’s 101”参照。

 

③Binanceで、”Fiat and Spot”⇒検索窓へICPを入力⇒Withdrawをおす。

 

④Address へAccountIDを貼り付け、Withdraw amount へ送金したいICPを入力し、Withdrawをおす。

 

Network 手数料は、0.0003ICP。

たったの約0.5円。

イーサリアムだと5000円かかることもあるので、最高です!

 

これで、送金完了です。

 

まとめ

今回は、MetaMask同様で直感的に操作できるPlugの初期登録方法、そして、PlugへICPを送金する方法をお伝えしてきました。

取引所からPlugへ送金する際は、AccountIDを使うのを覚えておけばいいと思います。

 

早速、手に入れたICPでDeFiやNFT購入のための参考記事も貼っておきます。

ではまた。