【絵本アプリみいみレビュー】絵本に興味が無い子どもにこそおすすめ!

こんにちは。えいきち(@Eikichi_WLI)です。

早速ですが、子どもにこのような想いを持っていませんか?

✓子どもが絵本に全然興味を持たない。どうにかして絵本に興味を持たせたい。

✓子どもには、たくさん本に楽しく触れて欲しい

✓ちょっとの時間で良いので一人で遊んでいてほしい。でも、Youtubeを見せ続けるのは不安。

 

絵本の読み聞かせアプリ”みいみ”なら、このような願望の解決に繋がります。

みいみは、audiobook.jpで有名な株式会社オトバンクと東京ガスがプロデュースした、絵本の読み聞かせアプリ。

audiobook.jpと言えば、今や200万人が使用している超有名オーディオブックサービス。

今まで、このブログでは、子ども向け本としてオーディオブックをおすすめしてきました。

しかし。

2歳児ママ

うちの子はまだ映像が一切無いのは難しいみたい。全然集中が続かないよ~。

子どもの年齢が小さいほど、このようなことがありますよね。

そこで、まだオーディオブックが難しい子どもへは、”絵本の読み聞かせアプリ”がおすすめです。

しかも、みいみは読み聞かせだけで無く、吹き替えで遊べてアウトプットできる要素があります!

それでは、みいみについて詳しくレビューしていきます。

えいきち

僕は、絵本アプリは合計7つ試して3つ使用中。また、オーディオブックも2つ使用中。

なので、みいみが他のアプリと比べてどうかも比較していきますね。

みいみでできることは何?

絵本、アプリみいみでできることは主に3つです。

①絵本を聴く

②声を録音する

③本の表紙をつくる

①プロのナレーターの朗読で本を聴くことができます。

②絵本の指定の箇所を吹き替えできます。ココが最大の特徴ですね。詳しくは後述します。

③子どもが描いた絵を本の表紙として設定することが可能。僕としてはオマケ機能です。

みいみの特徴を解説

月額会員制で月500円

初めは無料1ヶ月お試しがあるものの、月額会員制で有料です。

ただ、他の絵本アプリ”PIBO”や”森のえほん館”の無料期間は7日間なので、1か月間無料なのは良心的です。

タイトル数は50冊以上(有名童話・ファミリアとの共同絵本あり)

タイトル数は50冊以上と公式HPには少なく書かれているものの、

2021年06月時点で数えると、89タイトルありました。

有名な童話だと、

✓はなさかじいさん

✓ながぐつをはいたねこ

✓北風と太陽

などなど。

有名な日本の昔話、イソップ童話、アンデルセン童話など幅広くあります。

最近では、ファミリアとコラボした絵本も出ていて、絵がとってもかわいいです。

詳しいラインナップは、みいみのブログをご覧ください。

英語音声の本もある

英語音声の本も登録されてきています。

こんな風に、日本語字幕がついていますよ。

子どもの好みに合わせて検索できる

子どもの好みに合わせて検索できます。

写真のとおり、対象年齢や再生時間、カテゴリなど細かく検索できます。

みいみの良かったところ

絵本を聴くのに操作がいらない

自動でページがめくられていくので、子どもは聴いているだけでOK。

絵本アプリ”PIBO”だと、1ページ毎で画面を押す操作が必要です。

操作がいらないのはシンプルでありがたい。

吹き替えで録音できる

吹き替えで録音できるのは、大きな特徴。

このアプリでは、遊びながら楽しく吹き替えできて、音読の練習にもなります。

手順も簡単。

①”つくる”対応の本を検索

②適当な本を開いて、つくるを選択

③指定の箇所が来れば録音モードになる。ボタンをおして録音開始

④録音が完了したら、再度ボタンをおす。

⑤”いいえ”で取り直し、”こえをかえる”で声をかえる、”はい”でOKを選択する。

”こえをかえる”を選択すると、録音した声をロボ風、ゾンビ風、うちゅうじん風に変えることができます。

⑥これを繰り返して、録音した本をアプリ内で保存できます。

えいきち

3歳娘は、”きく”より”つくる”を選択する方が多いですね。

結構熱中しちゃうので、止め時の方が難しいですw

安心できる

絵本アプリは、やっぱり安心感は高いですね。

例えば、YouTubeでは「制限付きモード」という制限はあるものの、100%安全できません。

その点、絵本アプリなら絵本だけなので、安心して遊んでもらえる。

親が疲れている時に寝かしつけに使える

画面右上の”くらくする”ボタンをおすと、画面を暗くできます。

なので、1話だけ寝かしつけに使うことが可能です。

検索で”おやすみ”を条件に含めて検索すると、11冊出てきました。

このあたりが寝かしつけで使えそう。

えいきち

バックグラウンド再生、連続再生、スリープタイマーはありません。

Audibleだと全てできるので、画面を一切見ない寝かしつけならAudibleの方が使いやすいですね。

みいみの微妙だったところ

文字が読めないと、一人で吹き替えを作れない

子どもが文字が読めないと、1人で吹き替えを作れません。

家事の合間に使ってもらおうと思っていても、”つくる”ばかりを選ばれて、結局手が離せないってなりました。

親都合の残念ポイントでしたw

タイトル数が多くない

例えば、絵本の読み聞かせアプリや、聴く本Audibleとの比較。

✓PIBO:360冊以上

✓森のえほん館:500冊以上

✓Audible:1500円で童話100冊購入可能。

ご覧のとおり。50冊以上というのは決して多くありません。

これから、どのようなペースで増えるかはわかりません。

これからに期待ですね。

半数の童謡には絵がない

2021年07月現在で、絵がない本が45冊あります。

合計で89冊と書いたので、大体半分くらいが絵がありません。

絵が無い本は、特に童話シリーズ。

なので、童謡目的なら”みいみ”で聴く必要はありません。

えいきち

絵が無いのが残念すぎ。

絵本読み聞かせアプリの”森のえほん館”だと、同じ童謡でも絵がついています。

絵がないと、オーディオブック(Audibleやaudiobook.jp)でいいやん!ってなります。

オフライン再生では無い

ダウンロードはできないため、オフライン再生はできません。

そのため、外出時は使用しづらいですね。

例えば、車で見せておくのには向いていないです。

家で使う想定なんだと思います。

無料お試しが終わると自動課金になる

注意点ですが、無料お試しが終わると自動課金になります。

ここは注意です。

課金を解約するのは簡単なので、参考までに公式HPを載せておきます。

みいみをオススメする人・しない人

以上より、みいみをおすすめしたい人・しない人はこんなあなたです。

みいみがオススメ

✓子どもがお試し期間に吹き替え録音にハマった

✓楽しみながら音読の練習をしたい

✓あまり絵本に興味を示さないので、絵本を楽しむきっかけを作りたい

やっぱり、この朗読機能が楽しいかどうかがポイント。

遊びの要素が多いため、絵本朗読アプリの入り口としておすすめできると感じました。

絵本に触れる入口として試してみて、子どもが絵本が楽しい!ってなってきた時は、別のサービスへの切り替えが良いと思います。

 

みいみは微妙かな

✓童謡を沢山聴きたい → 絵本アプリ”森のえほん館”のラインナップがおすすめ。子どもが成長して絵が無くても大丈夫なら、audiobook.jpやAudibleのオーディオブックへの移行もあり。

✓外でオフライン再生したい → オフライン再生が可能な絵本アプリは”PIBO”や”森のえほん館”

✓無料で良いのを探したい → 無料読み聞かせなら”PIBO”、無料の絵本紹介なら”絵本ナビ絵本アプリ”

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、絵本アプリ”みいみ”を徹底レビューしてきました。

微妙な点もいろいろ書いたものの、1ヶ月無料で遊べるのは大きい。

吹き替え録音で子どもがどう反応するか、一度試してみてくださいね。

⇒子どもが喜ぶ!絵本読み聞かせアプリみいみを見る。

 ここまで読んで頂いてありがとうございました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。