【無料で5000円ゲット】おトクな取引所キャンペーンまとめ

有名国内NFTプロジェクトを紹介!きっとお気に入りに出会える

こんにちは。

えいきち(@Eikichi_WLI)です。 

 

「NFTを買うならやっぱり国内NFTを探したい!」というあなたへ。

今一番信頼度も高いイーサリアムブロックチェーンで発行されている、国内NFTの人気プロジェクトを紹介します。

 

記事執筆時点の有名NFT、あなたが読んだ時点での有名NFT、数年後も楽しめるNFTなどさまざまな時間軸で取り上げました。

きっとお気に入りのNFTに出会えるはず。

 

【最新】国内有名NFTプロジェクトはランキングサイトを見ればOK

この記事を読んだとき、まさに最新で盛り上がっているNFTプロジェクトを探すには、シンプルにランキングサイトから探すと便利です。

そこで、役立つ国内NFTランキングサイトを2つ紹介します。

 

✓国内NFTアートの売り上げランキングサイト:NFTRANKING.JP

✓国内NFTアートの時価総額ランキングサイト:NFTMarketCap.jp

 

引っ張ってきているデータや載せているNFTに多少の差はありますが、30日間のデータや累計データのランキングを見てもらえれば今ホットなNFTわかります。

 

えいきち

取引量ベースと時価総額ベース(NFT総数✕NFTフロア価格)。

どちらを選択するかで多少ランキングは変わるので、どっちも見てみてください。

 

 

【2022年12月執筆時】国内有名NFTプロジェクト5選

執筆時(2022年12月)の国内有名NFTプロジェクト5選を紹介します。

NFTMarketCap.jpをもとに、現在の時価総額ベース(累計)トップ5のランキングがこちら。

 

NFT時価総額ランキング

 

えいきち

株式の評価でもよく用いられている、時価総額ベースのランキングを紹介しました!

NFTの動きは早いので1ヶ月経てば入れ替わりがあるかもです。

 

【未来】数年後も楽しめるNFTはコレ!

TOP5位のうち、CryptoNinja Partners(CNP)Aopanda Party(APP)は数年後も開発が続けられていて楽しめると思います。

 

まずCNP。

ゲーム、アニメ、ふるさと納税など、様々なプロジェクトが進捗中で、持っていると楽しくなるエンターテイメント系プロジェクト。

CNPの親であるCrypto NinjaがIPビジネスを展開しており、日本初で海外に届くIPビジネスがCNPから生まれるかもと予想すると、将来が楽しみ。

さらに、NFTの二次流通の売上が約半年で1億円超えなので、プロジェクトを継続する体力も十分に整っていて強いです。

 

続いてAPP。

「アニメスタジオPANDAO(仮名称)」を目指すプロジェクトとして進んでおり、こちらも数年単位で継アニメ化を目指すプロジェクト。

まだローンチしてから1ヶ月ですが二次流通での売上が3000万円を超えました。

目標到達に必要な資金の想像できませんが、創業者のAo UminoさんのTikTokのキャラクター「あおパンダ」は、なんとフォロワー50万人超えで、実績は十分。

頻度高く発信されていますし、安心して長く保有できるNFTだと思います。

 

というわけで、今回は以上です。

ではまた!

 

※本記事は投資助言ではありません。投資はご自身の責任でご判断ください。