【無料で5000円ゲット】おトクな取引所キャンペーンまとめ

Audibleの評判や2年使用した体験談【通勤が楽しくなった】

こんにちは。えいきち(@Eikichi_WLI)です。

Amazonが展開する「聴く」読書。オーディオブック「Audible」。

 

Audible初心者

Audibleを始めようか悩んでいる。実際、使ってみてどうだった?

どんなメリットやデメリットがあるのか、色々な人の評判が聞きたい!

 

この記事では、夫婦でオーディブルを利用している僕の体験談に加えて、複数人にインタビューした評判について紹介します。

僕はオーディオブック、VOIVYなど、他音声コンテンツも併せて毎年200時間以上聞いていますので、他音声コンテンツとの比較目線でデメリットも書きました。

Audibleとは?サービスの概要を説明

Audibleはこのようなサービスです。

 

Audibleとは

✓初月無料キャンペーンあり

✓月額1500円で12万冊が聴き放題

✓Audible限定のポッドキャストが聴き放題

✓別途購入した本は退会してからも聴ける

 

競合のaudiobook jpが作品数1.5万点なので、12万冊は驚異的な数字です。

 

【メリット5選】Audibleの良かった体験談・感想

ではさっそく、僕がAudibleを体験して感じたメリット・デメリットを紹介します。

まずは、メリットから。

 

移動時間・隙間時間に最高のサービスである

移動時間(通勤時間)・隙間時間に最高のサービスです。

耳しか使わないお手軽さ、気軽さが良く、「車で渋滞が発生した」「電車で遅延が発生した」のような、思わぬ時間が生まれた場合もコレさえあれば十分楽しめます。

 

すっきりした脳でビジネス書を耳学習。

クールダウンとして、小説やライトノベルで映画の世界へ。

移動時間を楽しみながら、あっという間に目的地に着くでしょう。

 

本を読む障壁を取っ払ってくれるので、本が苦手でもOK

Audibleは、本が苦手な人、本を読む習慣が無いあなたにこそおすすめ。

本を読むという感覚では無く、耳だけでいいので、ラジオを聴くように気軽に聴けます。

それに、プロのナレーターや声優さんが読んでくれるので、非常に聴きやすいです。

 

小説・ライトノベルを聴くのはドラマや映画を観ているよう

小説・ライトノベルのAudibleは、まるでドラマや映画を観ているようです。

Audibleには、アニメの原作の声優、有名俳優も起用されています。

 

✓高山みなみさん朗読の「モモ」

✓新海誠作品でアニメ映画の声優さんが朗読している「天気の子」や「小説言の葉の庭」

✓岡咲美保さん朗読の「転スラ」や、井口裕香さん朗読の「本好きの下剋上」

 

いずれも、本当に楽しいです。

特にライトノベルものは全10巻以上あるものも多く、一回ハマると抜け出せない楽しみがあります。

 

普段自分が選ばない本に出合える

お気に入りの声優さん繋がりで、新しい本を聴きたくなるため、普段自分が選ばない本に出合えます。

「このナレーターの声癒やされるな、他に何ナレーターしてるかな?」

のように、もう一回聴きたくなるラジオと同じ感覚です。

 

子どもと一緒に楽しめる

意外ですが、子どもと一緒に楽しめるタイトルもかなりあります。

例えば、全部で365話あるアンドリュー・ラング童話全集。

童話意外にも、ハリーポッター、子ども落語、江戸川乱歩集などジャンルも広い。

 

【デメリット3選】Audibleの微妙だった体験談・感想

次に、Audibleを体験して微妙だったデメリットを3つ紹介します。

【お得情報あり】他サービスと比べると高い

通常使用では他サービス、audiobook jpと比べると高いです。

 

ただし、3ヶ月半額で使う方法もありますので、お得に使ってもらえたらある程度はカバーできます。

 

【ビジネス書】図や表がわからない

 例えば、「シン・ニホン」。

図や表は、「図1」とか「表1」と朗読されるだけなので、耳だけでは楽しめませんでした。

一応図や表をPDFで添付されているのでアプリでは確認できますが、移動時間には開けません。。

表や図を多用されているような本はオーディオブックに向いていないです。

 

【小説】声が合わないナレーターがいる

要はナレーターの好みで合わない人がいます。

 

例えば、僕は小説を聴いていると、男性ナレーターが女性役で話すのは割と気になります。

一方、女性のナレーターが男性役をするのはあまり気にならずにスラスラ聴けます。

 

あなたにとっても声の苦手・得意はあると思います。

聞きたい本が合わない人だとちょっぴり残念ですが、基本はプロのナレーターさんや声優さんを起用していますので、頻度的には少ない印象です。

 

Audibleの評判【みんなにインタビューしてみた】

みんなにインタビューして答えてもらった、Audibleの評判がこちらです。

みんなの良かった体験談・感想

男性

スマホやキンドルの画面を凝視しなくても、耳で聴いて内容を把握することができるので、通勤時間やスキマ時間で実用書などの内容を頭に入れられるのが便利です。

 

20代女性

Audibleでは声がついているので、1つのドラマを鑑賞しているような気分になり、途中で止めても続きが気になって直ぐに開きたくなります。

 

30代男性

本を読むのは苦手なので、Audibleのように読み聞かせてくれるサービスは自分向きだと感じました。テンポも声質も心地良く、リラックスしたい時にも最適です。

 

 

みんなの微妙だった体験談・感想

男性

ナレーターによりますが、発音やイントネーションによって文が聞き取れないことが何回かあって、該当部分を見直すことがありました。

とはいえ、だいたいは明瞭に読み上げてくれるので、読書体験が損なわれるというほどではありませんでした。

 

20代女性

声や演技力で好みがあると思います。

人物同士のやりとりで、腹が立つような行動をする人物がいたら活字よりも更にイラつく事もありますし、声が好みではなくて途中で断念する事もあります。

 

オーディブルの使い方大全【オススメ本・イヤホンなど全部載せ】

【今だけ】プライム会員限定3ヶ月無料キャンペーン開催中(7/18まで)

⇒Audibleを無料体験で聴いてみる。

 

 

また、オーディブルの使い方を知りたい方は次の記事を活用してみてください。

 

ではまた!

※本記事は投資助言ではありません。投資はご自身の責任でご判断ください。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です