【無料で5000円ゲット】おトクな取引所キャンペーンまとめ

放置でOK!イーサリアムほったらかし投資入門

こんにちは。えいきち(@Eikichi_WLI)です。 

「仮想通貨投資って難しそう…」 「イーサリアムってよくわからない…」

そう感じている方も多いのではないでしょうか?

実は、イーサリアムはビットコインに次ぐ時価総額を誇る仮想通貨。

長期保有が魅力の投資先なんです。 

この記事では、イーサリアムの「ほったらかし投資」について、メリット・デメリット、注意点などをわかりやすく解説していきます。

 

イーサリアムを「ほったらかし」で儲かるの?

イーサリアムってほったらかしで儲かるイメージが無いかもしれません。

しかし、過去の実績からシミュレーションすると一目瞭然。

2018年に購入して5年間ほったらかした場合は5.5倍!

イーサリアムの長期的な価格変動のグラフを見てみてください。

イーサリアムを2018年7月に10万円購入してほったらかした場合のシミュレーションです。

なんと、5年で約5.5倍の55万円となりました!

日付イーサリアム価格(円)評価額の推移
2018年7月50,400100,000円(±0円)
2019年7月31,40062,000円(約-4万円)
2020年7月24,40048,000円(約-5万円)
2021年7月252,700501,000円(約+40万円)
2022年7月145,000287,000円(約+18万円)
2023年7月277,600550,000円(約+45万円)
※スマホの場合右スクロールできます

2018年から月1万円毎月積み立てた場合は7倍!

最初に10万円を入れるのが嫌という方もいるかもしれません。

そこで、2018年から月1万円毎月積み立てた場合のシミュレーションもしてみましょう。

2018年から月1万円ずつ毎月積立た場合、なんと5年後には資産は約7倍に!

GMOコイン 積立暗号資産より引用

このように、イーサリアムを長期間保有あるいは毎月積み立てでほったらかしにするだけで利益を得ることができました。

「短期間での売買が苦手!」「保有するだけで利益を得たい!」

このように考えている方には、ほったらし投資がおすすめです。

 

イーサリアムを「ほったらかし」投資する3つのメリット

イーサリアムの「ほったらかし」投資の他のメリットも見ていきましょう。

初心者でも手軽に始められる

イーサリアムの「ほったらかし」投資は、難しい専門知識や複雑な操作は一切不要で、初心者でも手軽に初められる投資法です。

必要なのは、イーサリアムを購入するか、積立設定して、あとはただ長期で待つだけ。

何も難しい操作が一切ありません。

毎日チャートに張り付いて、売買のタイミングを探る必要もありません。

あとは価格を気にすることなく、ゆったりと構えていられます。

忙しい方や投資初心者の方でも、気軽に始められる点が大きな魅力です。

日々の価格変動に一喜一憂しなくて済む

イーサリアムの価格変動に一喜一憂しなくて済みます。

イーサリアムは、一日のうちに価格が5%と大きく上昇することもあれば、反対に5%程度下落することも珍しくありません。

短期間で利益を狙う投資方法の場合、常にチャートをチェックして、売買のタイミングを見計らう必要があります。

しかし、これは非常に神経を使う作業。

「値下がりしたらどうしよう…」

「思っているのと逆の方向に進んじゃったけど、損切りした方がいいのかな…」

そんな不安に駆られてしまって、慌てて売ってしまうようなことにも。

しかし、「ほったらかし」投資なら、日々の値動きに振り回されることなく、精神的なストレスを軽減できます。

一時的な価格変動に心を乱されることなく、どっしりと構えていられるのは大きな魅力と言えるでしょう。

取引手数料を抑えられる

ほったらかし投資は取引手数料を抑えることができます。

通常、仮想通貨の取引には、手数料が発生するのが一般的。

売買のたびに手数料が発生するため、こまめな売買を繰り返すと、その分手数料がかさんでしまいます。

しかし、「ほったらかし」投資は、一度購入したらあとは長期保有のみ。

売買回数が少なく、手数料を抑えることが可能となります。

 

イーサリアムを「ほったらかし」投資する3つのデメリット

メリットが多い「ほったらかし」投資ですが、もちろん良い面ばかりではありません。

収益化までに時間がかかる

「ほったらかし」投資は、じっくりと時間をかけて資産を増やしていく長期的な投資手法なので、収益化までに時間がかかります。

短期的に大きな利益を得ることは難しいでしょう。

価格が大きく上昇するには、数ヶ月、あるいは数年単位の期間が必要になることも。

「すぐにでも利益を出したい!」

という方には、向いていない投資方法と言えるでしょう。

短期的な価格下落のリスクがある

短期的に見ると価格が下落するリスクも。

仮想通貨市場は、未来を予測することは難しく、様々な要因によって価格が変動します。

「ほったらかし」投資の場合、価格が下落している間も、保有を続けることになります。

「価格が下落したらどうしよう…」と不安に感じるかもしれません。

そういった方は、少額から投資を始めてみたり、価格の下落が気にならない範囲で投資を行うようにしましょう!

えいきち

投資した費用が半分になるかも。これくらいの万が一の想定で、大丈夫な範囲から投資を始めてみてはどうでしょう。

利用する仮想通貨取引所の破綻リスク

利用する仮想通貨取引所の破綻リスクです。

ユーザー保護の観点から、金融庁は加藤通貨取引所を厳しく監視しています。

ですが、銀行などと比較すると歴史が浅く、経営が安定していない場合も。

万が一、利用している取引所が破綻してしまうと、預けていた資産が失われてしまうリスクもゼロではありません。

「取引所が破綻するなんて、そんなことあるの?」と思う方もいるかもしれません。

実際に、2022年に海外取引所FTXが経営破綻したことがありました。。

なので、金融庁が手厚く守ってくれている日本の仮想通貨取引所を利用するようにしておきましょう!

 

イーサリアムを買ってほったらしにする投資方法3つ

イーサリアムを買ってほったらかしにする投資をやってみたい!

そう思った方のために、具体的な投資方法を3つご紹介します。

一括投資して長期保有(ガチホ)

まずは、一括投資して長期保有する方法です。

この手法は、ガチホと呼ばれています。

「ガチホ」とは、「ガチでホールド」の略。

一度にまとまった金額のイーサリアムを購入し、長期にわたって保有し続ける投資方法のこと。

この方法のメリットは、将来的な価格上昇の恩恵を最大限に受けられる点。

長期的に価格が上昇すると予想するなら、「ガチホ」は有効な手段と言えるでしょう。

ただし、まとまった資金が必要となるため、少しハードルが高いかもしれません。

毎月積立投資する

「積立投資」とは、毎月一定額のイーサリアムを、自動で購入していく投資方法です。

「毎月コツコツ積み立てたい!」「リスクを抑えながら投資したい!」

そんな人におすすめの方法がこちら。

銀行の自動積立定期預金と同じように、毎月決まった日に自動で積み立てられるので、手間がかからず、買い忘れを防ぐことができます。

イーサリアムの価格が高い時には少ない枚数を、価格が安い時には沢山の枚数を買うことができます。

これを繰り返すことで、平均購入価格を抑え、リスクを下げられる仕組みになっています。

ステーキングで利息をゲットする

イーサリアムをステーキングすれば年間3,4%の利息をゲットしながら、複利で運用できます。

これは、一括投資や積立投資と合わせ技で使える方法です。

自分が持っているイーサリアムを、ステーキング対応している国内仮想通貨取引所で保有しているだけで利息がもらえて、更に複利で運用できるんです!

銀行の定期預金と似ていますが、ステーキングの方が利回りが断然高いです!

えいきち

特別な手続きは不要なので、仮想通貨をステーキングをしていないと勿体ないですよ!

 

イーサリアムの「ほったらかし投資」におすすめの仮想通貨取引所

イーサリアムのほったらかし投資にオススメの取引所を紹介します。

取引所取引手数料
(ETH,取引所)
取引
ボリューム 
おすすめ 
目的 
特徴
bitFlyer0.01~0.15%信頼性の高さ、
シンプルな使いやすさ
Coincheck毎月積立初心者向けの使いやすいアプリ、
銀行口座からの自動積立
GMOコインMaker:-0.01%
Taker: 0.05%
取引手数料が低い、
豊富な取引ペア
bitbankMaker:-0.02%
Taker: 0.12%
一括投資
「ガチホ」
流動性が高く取引手数料が最安、
広範な取扱通貨数
SBI VC TradeMaker:-0.01%
Taker: 0.05%
ステーキング ETHステーキング対応、
信頼できるサポート
BIT POINT無料ステーキングETHステーキング対応、
安心のSBIグループ
※2024年6月調べ

毎月の積立目的には coincheck【初心者向け】

Coincheckは、初心者でも使いやすいアプリが魅力。

銀行口座から自動積立もできるので、コツコツ積み立てたい人におすすめです。

えいきち

ビットコインは500円から積立可能です!

一括投資&ガチホ目的にはbitbank

bitbankは、取引手数料の低さと、取引量の多さが魅力。

bitbankで取引している方が多いため、売買時のコストを抑えることができるんです

ステーキング目的には SBI VCトレード or BITPoint  (イーサリアム)

SBI VCトレードとBIT Poingはイーサリアムのステーキングサービスを提供しています。

安全な環境で、ステーキングによって複利収入を得たい方におすすめ。

両方ともSVIグループの安心感も魅力です。

えいきち

国内でのステーキングといえばこちらの2社!

暗号資産の入金手数料が無料なのでbitbankで安く大量に購入して、ステーキングのためにSVI VCトレードに送るやり方も良いでしょう。

イーサリアムの「ほったらかし投資」の注意点

最後に、イーサリアムの「ほったらかし投資」を始めるにあたって、注意すべき点を3つお伝えします。

「販売所」ではなく「取引所」で購入しよう

「販売所」ではなく、「取引所」で購入しましょう!

仮想通貨取引所には、「販売所」と「取引所」の2種類の取引形態があります。

  • 「販売所」は、仮想通貨取引所がユーザーに対して仮想通貨を売買する場所

  • 「取引所」は、ユーザー同士が直接仮想通貨を売買する場所です

「ほったらかし投資」では、手数料を抑えるために「取引所」で購入するようにしましょう。

「販売所」で購入すると、手数料として「スプレッド」と呼ばれる、売値と買値の差額が上乗せされるため、割高になってしまう可能性があります。

価格が下落しても慌てて売らないようにしよう

価格が下落しても慌てて売らないようにしましょう。

仮想通貨市場では、価格が大きく下落することもあります。

「価格が下がってしまった…どうしよう…」

と焦ってしまう気持ちも分かります。

しかし、長期投資の場合、慌てて売却するのはあまり賢い選択とは言えません。

価格が下落した時こそ、「ほったらかし投資」の本領発揮!

長期的な視点で投資を継続することで、価格が回復する可能性も十分にあるんです。

仮想通貨の税金について事前に調べておこう

仮想通貨の税金について事前に調べておきましょう。

仮想通貨で得た利益は、「雑所得」として、税金の対象となります。

年間で20万円を超える利益が出た場合は、確定申告が必要になるので注意が必要。

税金について詳しく知りたい方は、国税庁のホームページなどを参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

イーサリアムの「ほったらかし投資」は、長期的な視点で資産を増やしたいと考えている方におすすめの投資方法です。

もちろん、価格変動のリスクがあることは理解しておかないといけません。

価格下落がどうしても気になってしまう方には、少額から始められる積立投資や、利息を得られるステーキングなど、リスクを抑えながら投資する方法もあります。

ぜひ、この記事を参考に、イーサリアムの「ほったらかし投資」にチャレンジしてみませんか?

※本記事は投資助言ではありません。投資はご自身の責任でご判断ください。