【無料で5000円ゲット】おトクな取引所キャンペーンまとめ

【Echo Auto レビュー】運転中の音楽・電話・メモ書きはこれ1台でOK

こんにちは。えいきち(@Eikichi_WLI)です。

 

「車でアレクサが使えるようにEcho Autoの購入を検討しているけど、どんな便利な使い方ができるの?」

「車のセット方法って面倒かな。。。メリットやデメリットを知りたい!」

 

仕事でも家でも自動化を進めていて、アレクサを複数持っている僕がこの疑問に答えていきます。

それでは、さっそくいきましょう。

 

Echo Autoでできる運転中の便利な使い方♪

まず初めに、Echo Autoの購入で悩んでいるあなたに向けて、運転中にこんな便利な使い方ができるよ!という未来を紹介します。

Amazon musicで音楽が自由自在

あなたはAmazon musicを楽しんでいますか?

Amazon musicがEcho Autoで自由自在になります。

Amazon musicを普段から使うなら、Echo autoのおすすめ度はグッと上がります。

「ディズニーステーション(任意のステーション名)をかけて」

「ぼくのドライブ(任意の名前で予め登録)のプレイリストをかけて」

「ぼよよん行進曲(好きな曲名)をかけて」

このように、何でもできます。

アレ聴きたい!、を自由自在に対応できます。

 

リマインダー機能でメモを残せる

Echo Autoでリマインダー機能を活用すれば、運転中にメモを残せます。

今までなら、、、

「うわ。良いアイディアひらめいた。

でも運転中なので、メモがとれない・・・」

このように、諦めるしかありませんでした。

そして、運転が終わる頃には忘れてしまうこともしばしば。

即記録できないため損をしていました。

でも、Echo Autoで運転中にアウトプットができるようになってきた。

個人的にはこの使い方が1番感動しています。

詳しい方法はこちらの記事の、2.4をどうぞ。

 

家族や子どもと連絡を取れる

家族と子どもと車から運転中に連絡を取れます。

”呼びかけ”を使えばノータイムで呼びかけることが可能。

”呼びかけ”について詳しく知りたいなら、こちらの記事をどうぞ。

手間無く簡単にできますよ。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

 

【自宅の家電操作】エアコンのON/OFFやお風呂のON/OFFができる

あなたはスマートホームに興味がありますか?

スマートホームを進めているなら、エアコンのON/OFFやお風呂のON/OFFが可能。

まずは、エアコンのON/OFFを試してみませんか?

スイッチボットハブミニを連携すれば可能になります。

登録にかかる時間は10分前後だと思います。

興味があれば、こちらを読んでみてください。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

 

Echo Autoのセットアップ方法

ここでは、Echo Autoのセットアップ方法についてお伝えします。

ただ、購入前に注意点があるので、順番に解説していきます。

【購入前注意点】取付および接続方法の確認

Amazonのページより、取付が可能な送風口の形状を確認する。

対応していなければ、他の取り付け方法を考えなければいけません。

②BluetoothでEcho Autoを設定したい場合、Bluetooth(4.0以降)とBluetooth対応のカーステレオであることを確認する。

対応していなければ、AUXケーブルを使用してセットアップが必要です。

 

【めちゃ簡単】セットアップ手順

届いた部品一覧はこちら。

写真左上→右下の順に、

AUXケーブル、車載電源アダプタ、MicroUSBケーブル、取説、本体、エアベントマウント(取付け部品)です。

 

それではセットアップしていきましょう。

①送風口にマウントを取り付ける

②Echo Autoをマウントにとりつける。

③Alexaアプリをスマホにダウンロードする(既にダウンロードしている人は不要)

④Echo Autoを電源に接続する。

⑤車のキーを回し、付属の取説およびアレクサの説明に従ってセットアップする。

以上です。

 

Echo Autoのメリット【ハンズフリー機能との比較】

実は、アレクサにはAlexaアプリにハンズフリー機能が既についています。

アレクサアプリを開いておいて、Alexaに呼びかけると、音楽再生や買い物リスト作成、スマートホーム対応製品の操作が可能。

疑問をもつ男性

あれ?それなら、Echo Autoを買わなくても車で使えるやん?

えいきち

待ってください。Echo Autoならではのメリットがあるんですよ!

 

車の電源と連動して自動ON・OFFする

車の電源をONにすると、Echo Autoは自動的にON・OFFとなります。

一方、ハンズフリー機能なら、アプリを開けたうえでスマホの固定ホルダーにセットしなきゃいけない。

特に、朝出勤時の10秒って貴重な時間。

あなたが通勤で使うなら、ON/OFFする機能の相対的価値が高いです。

 

オーディオブックなど、違うアプリを開いておける

Echo Autoを使用していると、オーディオブックなど異なるアプリを開いておけます。

一方、ハンズフリー機能ではアレクサアプリを常に開いておかないといけない。

僕のように、ボイシーやオーディオブックを聴きたい人は、Echo Autoが必須なんですよね。

 

マイクが8つあり音声認識精度が高い

マイクが8つあり、音声認識精度が高いので車内向けにピッタリ。

音声認識精度は、5段階評価のうち4といったところ。

僕は、様々な音声アウトプットを試してきました。

Siri、Google keep、音声認識メールクラウド、アレクサ、などなど。

その中でも、アレクサの音声認識は高いですね。

 

Echo Autoのデメリット

さて、もちろんデメリットもあります。

通常価格で5000円【2021年プライムデーでは2000円】

Amazonの通常価格では5,000円します。

僕は、2021年のプライムデーで2000円程度で購入しました。

これが2000円ならアリだと思いませんか?

そのため、緊急で無ければプライムデーを待ってから購入の方がおすすめです。

 

ニュースはオーディオブックやボイシーの方が便利

アレクサのスキルは正直、まだまだ使えないレベルのモノが多いです。

ニュースもしかり。

アレクサよりオーディオブックやボイシーの方が便利ですね。

倍速再生があり効率良く、密度の高いニュースを得ることができます。

オーディオブックやボイシーで聴ける日経ニュースについての記事があるので、参考までに載せておきます。

 

自宅ではアレクサのフラッシュニュース(NHK)を聴いています。

自宅では家族が聴いているため、倍速でせかせか聴けません。

ちなみに。今後スマートホームの市場が拡大して、スマートスピーカーは今より当たり前の世界になってくると思っています。

他のアプリとの連携も活性化し、スキルはかなり便利になっていくと推測しています。

 

スマホが無いとただのインテリア

スマホが無いと何もできず、ただのインテリアになります。

Echo Autoはスマホとブルートゥース接続が必要のため

まぁ、スマホが無いとそもそも車で何もできなくなるんですけどねw

 

おすすめな人まとめ

今までの使い方やメリット・デメリットから、このようなあなたへおすすめします。

 

超おすすめな人

✓Amazon musicを楽しみたい

✓オーディオブックなど、違うアプリを開きつつもアレクサを楽しみたい

✓スマートホームに興味があり、車から家電を操作したい

 

おすすめな人

✓メモを取りたい

✓子どもや家族と気軽に話したい

 

いかがでしょうか?

おすすめな人に当てはまるなら、ぜひ一度検討してみてくださいね。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

※本記事は投資助言ではありません。投資はご自身の責任でご判断ください。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です