【ICP】Jellyの初めてのNFT”Crowns”の買い方についてわかりやすく解説

こんにちは。えいきち(@Eikichi_WLI)です。 

 

ICPチェーンのNFTマーケットプレイスJellyで、2022年6月からCrownsの取引が開始されました。

現在はCrownsのみの取り扱いですが、ICPで存在感を発揮しているPsychedelicが開発しているだけあって、今後が楽しみなNFTマーケットプレイスです。

 

そこで、この記事では、JellyでのCrowns NFTの買い方についてわかりやすく解説します。

 

【ICP】JellyでCrownsを購入する方法

JellyでCrownsを購入する方法は次の6Stepです。

 

ICPのままではNFTが購入できないため、Step5でWICPへの交換が必要です。

ここが初見ではわかりづらいポイントだと思います。

 

NFT購入までのStep

Step1:国内取引所&海外取引所(Binance)で口座開設

Step2:国内取引所でXRP購入&Binanceへ送金

Step3:BinanceでXRPをICPへ交換

Step4:Plugウォレットの新規登録&ICPを送金

Step5:分散型取引所Sonicにて、ICP⇒WICPへ交換

Step6:JellyにてCrownsを購入

 

Step1~4 口座開設〜PlugウォレットへICP送金する【まとめ記事】

Step1~Step4については以下ページでまとめ記事を作成しています。

Jelly対応のウォレットは、現状Plugウォレットだけなので、先ずはPlugへICPを準備します。

 

Step5 分散型取引所SonicでICP⇒WICPへ交換する

次に、ICPを分散型取引所のSonicでWICPへ交換していきます。

 

①分散型取引所「Sonic」をひらき、右上のConnectをおしてウォレットを接続する

 

②以下写真のようにICPとWICPを選択。交換したい量のICPを入力し、Wrapを押す

 

③PlugでConfirmをおす。

 

しばらく時間が経てば、WICPが入手できたはず。

 

Step6 JellyでCrownsを購入する

最後Step6、JellyでCrownsを購入する方法です。

 

Jellyのサイトへ進み、右上の”Connect to Plug”を押してPlugウォレットを接続する

 

②StatusでBAY NOWを選択する

 

③価格の順に並べるとわかりやすいので、PriceにてLow to High を選択する

 

④これで価格が低い⇒高い順にならびました。あとは買いたいNFTを探し、Buy Nowボタンを押す

 

なお、公式ブログに動画があるため参考までに貼っておきます。

こちらは、各NFTのページから購入する方法です。




以上です。

 

えいきち

公式ブログには、オファーやNFTをリストして売る方法も載っています。

購入したNFTを確認しよう

購入したNFTは、Jelly 内でMy NFTsを押すと確認できます。

時々うまく表示されないことがありますが、何度か試すときちんと表示されます。

 

 

Jellyのロードマップを紹介【他チェーンのNFTを扱える!?】

最後に、マーケットプレイスJellyのロードマップについて、現時点でわかっている情報をまとめます。

原文はJelly: Sweet NFT Tools & Infraから抜粋。

 

ステージ1

当初、Jellyのマーケットプレイスはシングルコレクション・モードで、クラウンズ・コレクションのみをサポートする予定です。また、プロトコルのバックエンド(BE)とフロントエンド(FE)に対する監査を行います。


ステージ2

アグリゲーター・バックエンド。プロトコルのBEをJellyのアグリゲータ・プロトコルに切り替え、単一のコレクションでユーザー体験のテストを続けます。


ステージ3

Jellyプロトコルとマーケットプレイスの両方において、マルチコレクションモードを有効にします。どんな開発者でも、Jelly Protocolを使用して自分自身のマーケットプレイスを作ることができるようになります。


ステージ4

クリエイター・ツールとガバナンス。プロトコルが完全にリリースされた後、我々はコミュニティと協力して、クリエイター・ツールを統合し、Jellyのガバナンスを構築して、その開発を分散化し、コントロールを引き継ぎます。


ステージ5

マルチチェーン・サポート テラベシアの協力のもと、Jellyは他のチェーンからのコレクションのサポートを開始します。

 

今はまだステージ1が終わったところですね。

最終的には他チェーンのNFTをネイティブにサポートできるようになるため、ユーザーは他チェーンNFTを便利に安全に扱えるようになるのかもです。

期待のマーケットプレイスであるJelly。

そのJellyで初めてのNFTであるCrowns。

 

いづれもPsychedelicが関わっているので、目標、目的、JellyやCrownsの差別化戦略など鮮明に持ちながら、開発が進められている印象を受けています。

今後にICP、そしてPsychedelicが本格的に盛り上がってきたときにどうなるか。

未来にワクワクしながら、引き続き追いかけていきたいと思います。

 

ではまた!